Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

タウン形成外科クリニックの理事長Dr石原信浩の診療ブログです。他院における二重まぶた、上まぶた、下まぶた、眼瞼下垂、豊胸などの術後のやり直しや修正手術を主に解説しています。東京・表参道院、東北5院の他、大阪、名古屋、福岡でも他院術後修正の相談が受けられます。
    0 0

    私と上先生の他院修正無料大阪相談会を5月に2日連続で開催いたします。

     

    第26回相談会 2017年5月13日(土曜日) 上 茂 医師

    第27回相談会 2017年5月14日(日曜日) 石原 信浩 医師

     


    場所:ウエスティンホテル大阪(JR大阪駅徒歩7分)

    時間:5月13日(土)12時より18時まで

           5月14日(日)10時より16時までの間のお好きな時間

     

     

         ******************

     

    相談形式:プライバシーを考慮した個別相談 (女性の医療スタッフが立ち会います)

     

    担当医師:5月13日(土)上 茂

                   5月14日(日)石原 信浩

     

    相談内容:他院でお受けになられた手術後の修正の相談

           (上先生は二重まぶたについて、石原は上・下まぶた、豊胸に限ります)

           当日はご相談のみで、治療は受けられません

     

    相談料:無料

     

    予約方法:サイト相談フォームまたはお電話による完全予約制です

           予約をされていない方の当日の受付はできません

     

    お問い合わせ先:タウン形成外科クリニック

     

    電話 : 0120-107-286

        (上先生もしくは石原の大阪他院術後無料相談会の件で、とお問い合わせください)

     

    サイト予約フォーム: http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/reserve/


     

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html


    0 0

    私と上先生の他院修正無料相談会(名古屋)の5月と6月に行います。

     

    第28回相談会 2017年5月20日(土曜日) 石原 信浩 医師

    第29回相談会 2017年6月18日(日曜日) 上 茂 医師

     


    場所:名古屋東急ホテル(栄駅徒歩5分)

    時間:5月20日(土)11時より17時まで

           6月18日(日)11時より17時までの間のお好きな時間

     

     

         ******************

     

    相談形式:プライバシーを考慮した個別相談 (女性の医療スタッフが立ち会います)

     

    担当医師:5月20日(土)石原 信浩

                   6月18日(日)上 茂

     

    相談内容:他院でお受けになられた手術後の修正の相談

     (石原は上・下まぶた、豊胸、Dr上は二重まぶたに限ります)

    当日はご相談のみで、治療は受けられません

     

    相談料:無料

     

    予約方法:メールまたはお電話による完全予約制です

           予約をされていない方の当日の受付はできません

     

    お問い合わせ先:タウン形成外科クリニック

     

    電話 : 0120-107-286

        (上先生もしくは石原の大阪他院術後無料相談会の件で、とお問い合わせください)

     

    相談予約フォーム: http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/reserve/

     

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html


    0 0

    他院で5年前に埋没法による二重まぶた手術を受けられた方で、ラインが薄くなってきたために、今回は切開法で幅もやや広くしてパッチリとした二重を希望されてきました。

     

    左右ともにラインが薄く、睫毛の生え際に余った皮膚がかぶさっているのがわかります。

     

    切開法による手術はご本人の希望で7.5㎜にラインを決め、1.5㎜幅で皮膚を切除してたくし上げてたるみをなくしてパッチリとした二重を作りました。

    それでは手術前・手術後をお見せします。

     

    手術前

                        ダウン

     

    手術後

     

     

    右斜め前から見たところです。

    手術前

                       ダウン

     

    手術後

     

     

    左斜め前からです。

    手術前

                      ダウン

     

    手術後

     

     

    二重まぶたはこちら

    http://www.keisei.ne.jp/futae

    二重まぶたの他院修正はこちら

    http://www.keisei.ne.jp/futae/shusei

     

    タウン形成外科クリニック

    http://www.keisei.ne.jp/

     

     

     

     

     


    0 0

     

    ...

    美容外科の他院修正手術を専門に携わる私、石原をTV制作会社oz-digitalmagicが密着取材(平成28年6月から約2か月間の取材と撮影)したドキュメンタリー番組「美容外科の修正手術への追及」が、東北をはじめとして地上波で全国放映されることになりました。

     

    放送予定は以下の通りです。


    福島県 KFB福島放送 平成29年4月29日(土・祝)10:45~

    出演:石原 信浩
    制作:oz-digitalmagic

    ナレーター:村木 香織
    カメラマン:武田 貢
    ディレクター:藤平 智也
    プロデューサー:須藤 亨
    撮影協力:ウェスティンホテル大阪
    番組時間:25分

     

    あらすじは以下の内容です。

    「近年、美に対する意識が高まり、美容外科はより身近な診療になり、美容外科を診察する医療機関の数も増えてきている。しかし、一方で問題がないわけではない。美容外科手術の結果が思わしくなく悩んでいる人も増えてきているという。その原因として、ドクターと患者とのコミュニケーション不足による見解の相違があるまま手術を受けてしまった場合、そして残念ながらドクターの医療技術の未熟さによるものも少なくないという。その中で他の美容外科での修正手術を専門として力を入れて活動している医師がいる。」

     

    ぜひ、ご覧ください。

     

    タウン形成外科クリニック

    http://www.keisei.ne.jp/

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html


    0 0

    昨日、今日と私と、上先生の他院修正無料大阪相談会が終了しました。

    次回の大阪は7月に2日連続で開催いたします。

     

    第30回相談会 2017年7月1日(土曜日) 石原 信浩 医師

    第31回相談会 2017年7月2日(日曜日) 上 茂 医師

     


    場所:ウエスティンホテル大阪(JR大阪駅徒歩7分)

    時間:7月1日(土)10時より15時まで

           7月2日(日)10時より16時までの間のお好きな時間

     

     

         ******************

     

    相談形式:プライバシーを考慮した個別相談 (女性の医療スタッフが立ち会います)

     

    担当医師:7月1日(土)石原 信浩

                   7月2日(日)上 茂

     

    相談内容:他院でお受けになられた手術後の修正の相談

           (上先生は二重まぶたについて、石原は上・下まぶた、豊胸に限ります)

           当日はご相談のみで、治療は受けられません

     

    相談料:無料

     

    予約方法:サイト相談フォームまたはお電話による完全予約制です

           予約をされていない方の当日の受付はできません

     

    お問い合わせ先:タウン形成外科クリニック

     

    電話 : 0120-107-286

        (上先生もしくは石原の大阪他院術後無料相談会の件で、とお問い合わせください)

     

    サイト予約フォーム: http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/reserve/


     

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html

     


    0 0

    約20年前に他院で生理食塩水インプラントによる豊胸手術を大胸筋下法で受けた方です。

     

    NEW http://www.keisei.ne.jp/photograph/cat62/post-35.html

     

    まず、右のインプラントのボリュームが少なくなっていて、位置が上方にずれています。軟らかさはまずまずですが、明らかにバランスはよくありません。

    ご本人の修正希望の内容は、位置をきれいに整えると同時に、大きさをできれば可能な限り大きくしたいということと、現在、大胸筋下に入っているので乳腺下に入れ替えてほしいということです。その理由は大胸筋下に入っていることで、インプラントが不自然な動きをするということです。

     

    インプラントが大胸筋下に入っている場合の不自然な動きとはどういうことでしょう?具体的には、机などに手をついて立ち上がったり、両手の平を合わせて拝むようなポーズを取ったりなど、大胸筋に力を入れるように上半身に力を入れると、筋肉の下のインプラントがペコッと奇妙な動きをします。水着はもちろん、タンクトップなどの薄着の場合でもその動きはよくわかるので、はたから見るととても奇妙な感じがします。この理由で、私は以前より、豊胸手術で大胸筋下にインプラントを入れるのを極力お勧めしていないのですが、積極的に大胸筋下法を行っている医師もいて、これを問題視されていないのは不思議に思っております。

    この患者さんは大胸筋下に入っているための奇妙な動きが嫌で、修正手術時は、必ず乳腺下に入れ替えてほしいご希望されました。

    さらに、不自然にならない程度でなるべく大きくしたいというご希望もありました。

     

    修正手術は硬膜外麻酔で行いました。大胸筋下にあった生理食塩水インプラントは感染や大きな破損もなく、右のみが逆流防止弁であるはずの注入口から、長年にわたって少しずつ水が漏れたのだと思われました。

     

    取り出した左の生理食塩水インプラント 重量は230g(≒230ml)でした。きれいで、漏れもありません。

     

    こちら左の生理食塩水インプラント 重量は200g(≒200ml)

    左に比べて表面の波打ちがやや目立ちますが中身の水が減っている証拠です。

     

    手術中に鏡で見ていただきながら、私が15年以上信頼して使用しているEurosilicone社製スーパーソフトコヒーシブシリコンのサイズを決定しますが、この方は300mlを希望されました。

     

    それでは術後の写真をお見せいたします。

     

    NEW http://www.keisei.ne.jp/photograph/cat62/post-36.html

     

     

    私どもの豊胸他院修正手術のページです。

    (PC)http://www.keisei.ne.jp/bust/shusei/

     

    タウン形成外科クリニック

     

     

     

     


    0 0

    昨日、私は名古屋で他院術後修正の無料相談会を行ってきました。

    今回も多くの患者さんのお悩みをお聞きすることができて、とても有意義なものになりました。

    来月6月18日(日)は上先生が名古屋で行いますが、私の次の名古屋は8月13日(日)になります。

     

    第29回相談会 2017年6月18日(日曜日)上 茂 医師

    第34回相談会 2017年8月13日(日曜日) 石原 信浩 医師

     


    場所:名古屋東急ホテル(栄駅徒歩5分)

    時間:

    第29回相談会 

    6月18日(日)11時から17時まで

    8月13日(日)10時より16時までの間のお好きな時間

     

     

         ******************

     

    相談形式:プライバシーを考慮した個別相談 (女性の医療スタッフが立ち会います)

     

    担当医師:

    6月18日(日)上 茂

    8月13日(日)石原 信浩

     

    相談内容:他院でお受けになられた手術後の修正の相談

     (石原は上・下まぶた、豊胸、Dr上は二重まぶたに限ります)

    当日はご相談のみで、治療は受けられません

     

    相談料:無料

     

    予約方法:メールまたはお電話による完全予約制です

           予約をされていない方の当日の受付はできません

     

    お問い合わせ先:タウン形成外科クリニック

     

    電話 : 0120-107-286

        (上医師もしくは石原医師の名古屋他院術後無料相談会の件で、とお問い合わせください)

     

    相談予約フォーム: http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/reserve/

     

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html

     


    0 0

    20代前半の方で、数年前に他院で全切開法による二重まぶたの手術を受けたのですが、幅が広すぎて自分には似合わず、傷跡も目立つため、元の一重まぶた(奥二重だが、ほぼ一重に近かったそうです)に戻したいとずっと思ってはいたのですが、不可能だろうとほぼあきらめていらしたそうです。

    たまたま私のブログとクリニックのサイトをご覧になり、希望をもって来院されました。

     

    他院での二重まぶた切開法後

     

    二重の幅やや広く、二重のラインと睫毛のは生え際(瞼縁)に挟まれた皮膚が腫れぼったいために、確かに自然とは言えません。

     

    他院での二重まぶた切開法後(閉眼)

     

    傷跡の食い込みも不整なラインもかなり目立ちます。

     

    修正手術の可否についてですが、結論から言うと、私が行っている脂肪移植による修正手術では、一重まぶたでも奥二重まぶたにでも戻すことができます。

    傷跡に関してですが、凹凸でへこんだ不整な瘢痕組織を切り取ってきれいに縫い直すことも一つの方法ですが、すでに他院での切開法で皮膚が切除されて余裕がない場合は、さらに皮膚を取ってしまうと足りなくなり、外反(目が閉じない)という重大な合併症が起きることがあり、慎重でなければなりません。

    私が行っている脂肪移植の目的は、二重の癒着を外した後に再癒着を防止することにあるのですが、この方のような凹みの瘢痕組織を盛り上げることが可能ため、傷跡を目立たなくさせることも実はできるのです。この方は瘢痕組織の皮膚を切り取らずに、脂肪移植のみで二重の癒着を予防すると同時に瘢痕を盛り上げて目立たなくさせる方法を取りました。

    それでは手術後結果をお見せいたします。

     

    修正手術前

                        ダウン

     

    修正手術後

    本来の一重まぶたに戻っています(厳密に言うと2㎜幅の奥二重を作成しています)。

     

     

    修正手術前

                         ダウン

     

    修正手術後

    傷跡(瘢痕)がかなり目立たなくなりました。

     

     

    修正手術前

                        ダウン

     

    修正手術後

     

     

    修正手術前

                       ダウン

     

    修正手術後

    傷跡は明らかに薄くなっています。

     

     

    修正手術前

                       ダウン

     

    修正手術後

     

     

    修正手術前

                        ダウン

     

    修正手術後

     

     

    二重まぶたはこちら

    http://www.keisei.ne.jp/futae

    二重まぶたの他院修正はこちら

    http://www.keisei.ne.jp/futae/shusei

     

    タウン形成外科クリニック

    http://www.keisei.ne.jp/

     

     


    0 0

    第37回相談会 2017年9月18日(月曜日・祝日) 石原信浩 医師

     

    場所:札幌ACU-Y(読売北海道ビル3階) (札幌駅徒歩5分)

     

    時間:9時30分より15時までの間のお好きな時間

     

         ******************

     

    相談形式:プライバシーを考慮した個別相談 

           (女性の医療スタッフが立ち会います)

     

    担当医師:9月18日(月・祝) 石原信浩

     

    相談内容:他院でお受けになられた手術後の修正の相談

           (石原は上・下まぶた、豊胸に限ります)

           当日はご相談のみで、治療は受けられません

     

    相談料:無料

     

    予約方法:メールまたはお電話による完全予約制です

           予約をされていない方の当日の受付はできません

     

     

    お問い合わせ先:タウン形成外科クリニック

     

    電話 : 0120-107-286

       (石原の「福岡」他院術後無料相談会の件で、とお問い合わせください)

     

    e-mail : info-k@keisei.ne.jp

        (件名に「石原医師の札幌他院術後無料相談会」とお願いします)


     

     

    他院術修正の無料相談会について 

    http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html

     


    0 0

     

     

    でべそを昔から気にされていて、それを隠したい意味でもヘソピアスを開けたいというご希望があった20歳の女性です。

    しかし、どこの美容外科、形成外科のクリニックでも内臓(腸)を傷つける可能性があり危険だからと言って断られてしまったそうです。

    でへそにピアスを開けるのは危険なのでしょうか?私は大学病院や公立の総合病院での小児外科、一般外科での勤務時代から子供から成人まで数多くのでべそや臍ヘルニアの手術を手掛けてきましたが、この方のでべそは肉芽(にくげ)が瘢痕化した固い組織であり、皮下の浅い部位に腸はないので、危険なことはありません。皮膚や皮下組織が硬いので、ピアスを開けづらいことはありますが、むしろ硬くてしっかりした組織にピアスを通すことになるので、安定しやすく、決して危険な施術ではありません。

     

    施術前

                       ダウン

    施術後

     

    このように、経験ある専門医にご相談いただければ正しく安全にピアスを開けることができます。

     

    タウン形成外科クリニック

    https://www.yahoo.co.jp/

     

    ピアス・ボデイピアスについてはこちら

    http://www.keisei.ne.jp/piasu/